お問い合わせいただく前に、以下の断り書きをご一読ください。

当連盟に御用の方へ

 当連盟に対し、特に学術・文化的または教育的な面に関してご依頼のある場合は、下記連絡先までご一報ください。連盟本部において検討させていただき、お受けできるかどうかを回答いたします。

鹿島神流武道連盟 事務局広報係 ホームページ窓口 (アドレスを変更しました)

稽古再開希望の方へ

 過去において当連盟の正会員であったが、都合により現在、準会員となりあるいは退会している方が、会員資格を回復したい場合には、その旨を武術稽古等の再開が可能な支部の長に直接、連絡をとって下さい。支障がなければ会員活動を再開することができます。連絡先が不明の場合は、上記連絡先までご一報ください。

入門を希望される方へ

 古流武道・鹿島神流にご関心をお持ちいただき、御礼申し上げます。「鹿島神流武道連盟について」のページにもあるように、当連盟に入門できる方は、教育・研究機関に所属している学生・生徒または教職員に限られています。支部の所在する機関の構成員で入門を希望される方は、入門の手続き等に関し当該支部長に直接、問い合わせいただきたいと思いますが、ご注意いただきたい特に重要なことを以下に示します。これらの規定に違反する場合には、入門を許可することはできません。

他のあらゆる格闘技団体や武道流派に所属したまま並行して稽古を行うことを禁ずる。日本伝統文化としての正統古流武道を保持継承するためである。したがって、学校教育の正課体育等に含まれる柔道・剣道等を修得しているのみの場合などはこの限りではない。しかし、その目的いかんによっては入門を許可できない。
鹿島神流に係わる一切の営利活動を禁ずる。
当連盟の目的である鹿島神流武道の研究および伝承について、それを妨げるであろう一切の行為を禁ずる。

 なお、その他の方で入門を希望される方もおられるかと存じますが、現在の連盟における限られた講武体制では、残念ながら広く入門希望者を募ることはできずにおります。したがって、上記連絡先においては入門に関する問い合わせに応じておりませんので、悪しからずご諒承ください。


トップページへ


2007年1月13日 更新